大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

料金案内

成年後見申立て費用

成年後見申立て費用は以下の2つから構成されています。
①司法書士の書類作成報酬(別途消費税がかかります)。
②申請手数料や各種証明書取得費用などの実費。
以下は、だいたい司法書士報酬金額になります。
申立書に添付する証明書類を代行で取得する場合は、以下の報酬額に別途費用が加算されます。

■成年後見申立て報酬
・成年後見申立一式       80,000円~
・保佐申立一式         80,000円~
・補助申立一式         80,000円~

■成年後見申立ての手数料等の実費
成年後見申立てには、以下の実費がかかります。申立手数料は、申立書提出のときに収入印紙で裁判所に納めます。代表的なものは以下のとおりです。(郵便切手については、大阪家庭裁判所に申立てる場合の金額になります。)

①申立手数料(後見・保佐・補助) 800円
(代理権・同意権の付与)    各800円

②成年後見登記手数料     2,600円

③郵便切手(後見)      3,900円
(保佐・補助)        4,900円

④鑑定費用(成年後見)   約3~10万円
※鑑定費用は、鑑定する医師が決めるため一定ではありません。また、鑑定が必要ない場合もあります。

■住民票などの証明書
①住民票・戸籍謄本
本人(被後見人等)および後見人等候補者のものが必要です。住民票は市区町村によって異なりますが1通200~400円程度、戸籍謄本は1通450円です。

②登記事項証明書
財産に不動産がある場合に必要です。抵当権が設定されている場合は、共同担保目録も必要になります。1通600円です。

③不動産評価証明書(固定資産課税台帳)
不動産の売却を予定している場合に必要です。1通200~400円程度です。

④登記されていないことの証明書
本人(被後見人等)に既に後見人等が選任されていないことを証明する書類です。1通300円です。

 

>>成年後見の申立て