大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

サービス内容

不動産登記(名義変更など)

①不動産を売買・新築・財産分与・贈与・交換・相続などしたとき(不動産の名義変更)、②住宅ローンの借り換えや事業融資を受けたとき・完済したとき、などに不動産登記をする必要があります。

不動産登記のエキスパート!
平成15年に開業以来、不動産登記の仕事をメインにしてきた事務所です。「いい仕事をすれば、必ず次につながる」という信念のもと頑張ってきた結果、地域の金融機関や不動産会社を中心に依頼先は約140社あり、年間約1000件の不動産登記を申請しています。司法書士やスタッフも地域ではNo.1の人数をそろえており、不動産登記のエキスパートとして、難解な案件や特急案件は「関西あおぞら」と言われるようになりました。

単なる登記屋ではありません
「登記なんて、どこに頼んでも一緒でしょ。安ければ、それでええねん」とおっしゃる人もいますが、そんなことは絶対にありません。
例えば、築20年を超える中古戸建の売買の登記する場合、ほとんどの司法書士事務所は登録免許税の軽減を効かすことなく登記するだけです。当事務所では、原則「耐震基準証明書」を取得できるか否かの検討して、可能な限り「登録免許税の軽減」「住宅ローン控除」「不動産取得税の控除」を効かせられるように手配いたします。住宅ローンを1500万円利用するお客さまの場合、最大140万円くらいのメリットを受けられることもあります。

相続の場合も、税理士事務所等から降ってきた名義変更の登記だけをしている事務所もあります。当事務所では、揉めている相続のときは手紙によるアプローチや相続人間で話し合う場を提供したりして登記をできる状態にまとめ上げるのも含めて仕事であり、依頼者とじっくり話し合い「みんなが幸せになれる解決方法を提案」するのが仕事なのです。

不動産登記についてお気軽にご相談ください
費用は、丁寧なヒアリングで内容を的確に把握し、問題を洗い出すことで、最低限の費用でおさえられる方法を提案するようにしています。相談しやすい雰囲気や環境づくりを心掛けておりますので、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

>>不動産登記費用(司法書士報酬・登録免許税等の実費)