大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

サービス内容

農地法の規定による許可申請・届出

①農地を譲渡または貸借するとき(農地法第3条の規定による申請)、②自分名義の農地を転用する場合(農地法第4条の規定による申請)、③農地を転用目的で譲渡または貸借するとき(農地法第5条の規定による申請)など、農地法の規定にもとづく許可・届出の申請をする必要があります。

農地法の許可?届出?
対象となる農地が「市街化調整区域」なのか、それとも「市街化区域」なのか、それによって「許可申請」または「届出」と申請内容も変わります。また、申請内容によって申請様式や必要書類も変わります。農地の名義を変えるのってこんなに複雑で面倒なのか・・・と思われる方も多いのではないでしょうか。当事務所は、農地法の許可申請・届出についても経験豊富です。生産緑地解除もお任せください。農地の扱いに手を焼いている皆さまに代わって、当事務所が代行して手続きをします。

W資格ならではのワンストップサービス
当事務所は、関西あおぞら「合同事務所」という名前のとおり、司法書士と行政書士のW資格をもつ事務所です。農地を売買または贈与したいときなどは、農地法の規定による申請をしなければなりません。当事務所にご依頼いただくと、農地法の許可申請・届出と農地の名義変更(不動産登記)を一括でお任せいただけます。

 

>>農地法許可申請・届出費用