大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

サービス内容

NHK受信料請求の時効援用

①NHK受信料を10年以上滞納していて、②支払通知もきているしキレイにしたいとお考えの人には、NHK受信料請求の時効援用をおすすめいたします。

NHK受信料は過去の全額を払う義務があるの?
NHKでは、受信料公平負担の観点から、時効期間とは関係なく未収状態の全期間分の受信料を請求することとしています。しかし、受信者側が時効を援用した場合には、最高裁判所の判決を受けて消滅時効期間を5年として取り扱うとしているのです。つまり、利用者側が時効の申し出をしないかぎり5年間の消滅時効としての取扱いはなされず、未収全期間分の受信料が請求されるし、支払う義務があるのです。

NHK受信料債務の時効援用って何?
消滅時効とは、一定の期間が経過することによって権利が消滅してしまうという法律上の制度です。自らの支払義務を免れることを潔しとしない人もおられることでしょう。そこで、時効は当事者が援用しなければその効果が認められないとしているのです。NHK受信料は商事債権のため5年の消滅時効にかかります(商法522条)。よって、NHK受信料債務を時効で消滅させるには、NHKに対して5年以上前の受信料債務について、時効の制度を利用する意思表示をする必要があるのです。

NHK受信料の時効援用の代行はお任せください
大東市、四條畷市、東大阪市、門真市、寝屋川市等の近隣地域にお住まいの人を中心に、既にNHKと受信料契約を締結され、10年以上滞納している人の時効援用手続きの代行を行っております。なお、時効援用とともにNHK受信契約を解約することもできる場合もありますが、引越先がNHK受信契約をしているなど非常に限定的になります。原則は、5年以上前のNHK受信料債務を時効援用で消滅させる手続きのみとなります。

NHK受信料の時効援用の費用
「関西あおぞら」では、NHK受信料の時効援用手続を2万2,000円(消費税込)で代行しております。NHK受信料の時効援用手続のご相談はお気軽にお電話ください。