大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

サービス内容

遺言・相続対策

贈与による不動産の名義変更

贈与による不動産の名義変更

①ご自宅等の不動産の贈与をお考えの方、②贈与したいが贈与税や相続税等の税金対策が気になる方。贈与による名義変更手続きは、ぜひ当事務所へご相談ください。

当事務所では多種多様なご相談をお受けしています
当事務所への相談としては「生前に不動産を家族に譲りたい」「法定相続分ではなく特定の子供に譲りたい」「相続....

遺言・相続対策のご相談

遺言・相続対策のご相談

もし、ご自身が亡くなられた後、残された家族のことや、遺産の分配、個人事業の承継などについて心配はないでしょうか?このようなことでお悩みであれば、遺言を作られてはいかがでしょうか? 遺言は、死期が近づいてからするものと思っておられる人がいますが、人間は、いつ何時、何があるかも分かりません。
いつ何があっても、....

公正証書遺言の作成

公正証書遺言の作成

公正証書遺言は、公証人が遺言者本人の自由意思に基づく本当の気持ちをお聞きしたうえで、財産を誰にどう相続させるかなどを法律的に間違いがないように公正証書に記載いたします。ご自分で公証役場に出向いて作成してもらうことも可能ですが、当事務所に依頼することで遺言者の思いを一緒に整理したり、相続税対策を考慮に入れたりした....

自筆証書遺言の検認申立手続き

自筆証書遺言の検認申立手続き

①自筆証書遺言である遺言書の保管者、②遺言書を発見した相続人は、遺言者の死亡後に家庭裁判所で検認の手続きをする必要があります。

遺言書の検認手続きとは
自筆証書遺言とは、その名のとおり自筆で書く遺言のことを言います。自筆証書遺言の検認とは、相続人に対し遺言の存在を知らせ、遺言書の内容を明確にして偽造変造....

成年後見申立

成年後見申立

①認知症、②寝たきり、③知的障害、④精神的疾病等で判断能力が不十分な人の財産管理(不動産の処分や預貯金の管理、遺産分割等の相続手続き)や身上監護(病院や施設入所の手続き)が必要な場合の成年後見申立は、当事務所にお任せください。

成年後見制度とは?
成年後見制度とは、判断能力が不十分な人が安心して生活を送れ....

1 / 11

ひとりで悩まずにご相談ください

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)

無料相談予約受付住道駅 徒歩1分

お問い合わせはこちら