大阪で司法書士・行政書士・法務コンサルタントをお探しの方は関西あおぞら合同事務所までご連絡ください。

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)住道駅前
お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ
  • 過払い金請求はあおぞらにお任せください
  • 借金整理・自己破産
  • 大阪の法律問題は、あおぞらが解決!
  • 遺産相続・遺言の手続きでお悩みなら、あおぞらにお任せください。
  • 不動産登記の見積もり診断実績No.1

関西あおぞら合同事務所が選ばれる6つの理由

  • 1.低価格に自信 内容を的確に把握して、
    問題を洗い出し、最低限
    の費用でおさえます。
  • 2.気持ちを大切に 相談時間を大切にして丁
    寧に話をお聞きし、心を
    しっかり受けとめます。
  • 3.スペシャリスト集団 志の高い専門家が様々な
    角度から手法を考え、最
    適な手法で解決します。
  • 4.難解な案件が得意 手腕が問われる難しい仕
    事に血沸き肉躍りヤリガ
    イを感じる事務所です。
  • 5.特急対応に定評 経験豊富なスタッフが多
    数そろっていますので、
    特急もお任せください。
  • 6.優秀なブレーン 多数の専門家から仕事に
    応じ最適なブレーンを選
    択しサービスを提供。

あおぞら情報

休眠会社等の『みなし解散』制度とは?
2018.08.17休眠会社等の『みなし解散』制度とは?
株式会社の役員の任期が最長で10年になったため、会社の規模に関わらず、株式会社であれば少なくとも10年に1回は役員変更(重任等)の登記をする必要があります。そこで、最後に何らかの登記をしてから12年(一般社団法人または一....
役員変更登記を放置すると登記懈怠で100万円以下の過料も!?
2018.06.08役員変更登記を放置すると登記懈怠で100万円以下の過料も!?
会社法上、会社の登記事項に変更が生じた場合、2週間以内に登記をしなければならないと定められています(会社法第915条1項)。「登記事項に変更が生じた」とは、申請する登記ごとにその起算日が異なります。例えば役員の重任による....
相続登記の登録免許税の免税措置
2018.06.04相続登記の登録免許税の免税措置
平成30年度の税制改正により、亡くなった人を登記名義人とする場合に、相続による土地の所有権の移転登記の登録免許税が免除されます。所有者不明土地が社会問題になっていますので設けられた制度です。 相続により土地を取得した方が....

よくある質問

出張相談はしてもらえますか?

よほど遠方ではない限り、出張相談も可能です。 ご希望の場合はその旨お伝えください。

ひとりで悩まずにご相談ください

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)

無料相談予約受付住道駅 徒歩1分

お問い合わせはこちら

事務所紹介

関西あおぞら合同事務所イメージ

〒574-0026
大阪府大東市住道2-7-13
サンシャイン淀201

072-869-6106

受付 9時~22時(年中無休)

サイトメニュー